生理中にクラミジアの検査を札幌市でできる?

札幌市に在住している女性で、もしかしたらクラミジアに感染している可能性があると疑っている方もいるでしょう。クラミジアは特に女性は自覚症状ができにくい病気であり、自発的にそのような可能性を探ることはとても大切です。不特定多数の相手と性行為があった、つい開放的な気分になってしまいそのようなことがあった場合は、感染を疑ってください。検査は主に膣分泌液を用いて検査を行います。

生理中の場合、検査ができるのか?気になるでしょう。クラミジアは膣分泌液によって検査を行いますので、適さない環境になります。あらゆる札幌市の病院であっても、多くが検査を断られるでしょう。ただしクラミジアに罹っていても、すぐに症状が悪化するというわけではありませんので、数日経過し生理が終わってから検査を受けることをおすすめします。

また生理中でなくても、不正出血が認められる場合は、クラミジアに感染している可能性があります。クラミジアは自覚症状が出にくいことから、そのような症状が出たというのは、ラッキーと捉えることもできるでしょう。検査をし治療する機会があったということになりますので、進んで病院で治療を開始してください。

病院の治療方針によってことなりますので、札幌市にあるすべての病院がそうだとは言えませんが、自覚症状が出ない場合、保険診療ができない可能性があります。あくまでも自覚症状があり、その原因を調べる場合に検査を受けて特定する時に保険診療が可能です。よって可能性を疑って札幌市の病院で検査を受ける場合は、自己負担になる可能性が高いことを知っておきましょう。そのような場合は、自宅で検査キットを使って調べた方が安くなることもあります。